読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役医師によるアンチエイジング探求

現役医師がアンチエイジングの方法について医学的に考えてみた。

Hello!Anti-Aging

現役医師によるアンチエイジングの医学的考察

幸せになるってどういうこと?現役医師が考える幸せの見つけ方

幸せって人それぞれです。

 

こう言ってしまうと元も子もないですが笑

 

でも、幸せってアンチエイジングとかなり近い概念だと最近常々感じています。

 

幸せそうな人って若々しい人が多くないですか?

 

今回は幸せについて医学的に考えたいと思います。

 

 

幸せって欲求の実現じゃない?
マズローの欲求5段階説(自己実現理論)

写真からしていい笑顔ですね笑

 

マズローの欲求5段階説とは・・・アメリカの心理学者「アブラハム・マズロー」が、人間の欲求を5段階の階層で理論化したものであります。

マズローは、この理論について「人間は自己実現に向かって絶えず成長する生きものである」と提唱し、「自己実現理論」とも呼ばれています。

この理論は、人間の基本的欲求は「5段階のピラミッド」のようになっていて、底辺の欲求が満たされると、1段階上の欲求が出てくると説いています。

 

ものすごくわかりやすいですね。

自己実現を求めるのが人生の意味だと私は信じています。

自己実現とはすなわち欲求です。あれがしたいこれがしたいという欲求を満たすことが自己実現というキーワードにつながると思います。

 

みんな同じようなことを考えているんですね。

 

マズローの欲求5段解説
  1. 「生理的欲求」
  2. 「安全・安定の欲求」
  3. 「所属と愛の欲求(社会的欲求)」
  4. 「承認の欲求(尊厳欲求)」
  5. 「自己実現の欲求」

 

さて、マズローの欲求5段階説はとは、欲求をより細分化して考えてみようということです。

欲求と一口に言ってもいろいろ種類があり、その欲求は様々に分類され段階があります。
人の欲求はどのようにはじまり、変化あるいは成長していくのかをあらわあした図が下のものです。

マズローの欲求5段階説(自己実現理論)の図

上図は、「欲求5段階説(自己実現理論)」を示した図になります。