読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役医師によるアンチエイジング探求

現役医師がアンチエイジングの方法について医学的に考えてみた。

Hello!Anti-Aging

現役医師によるアンチエイジングの医学的考察

緑茶。あなたはその成分、効果いくついえますか?私は2でした、、、

f:id:anti-age:20161011231243j:plain

最近お茶にはまっています。

日常で必ずと言っていいほど飲むお茶。

これを少しでもアンチエイジングに利用できないか‥

といろいろ調べていくうちにいろいろなお茶の効果がわかってきました。

なので皆さんと共有したくて記事にまとめていきたいとおもいます。

 

 

茶の成分

 

  • カテキン
    ポリフェノールの一種。殺菌作用、血糖値やLDLコレステロール値の低下などに効果があります。なので継続的な服用で生活習慣病の予防に効果的です。また、代謝を向上させ、脂肪を燃焼させる働きもあるため、ダイエットに効果があるといわれています。
  • カフェイン
    リラックス効果や覚せい効果などがあり、健康や気分転換に適した成分。脂肪燃焼にも効果があると言われており、ダイエットを考えている方にもおすすめの成分です。
  • ビタミン
    美容や健康に欠かせない、必須栄養素のひとつ。アンチエイジングにも効果的なのはみなさんご存知ですね。肌荒れや疲労回復に効果があり、生活習慣病の予防にも重要な働きがあるとされています。特に、緑茶に多く含まれる成分です。
  • フッ素
    歯のエナメル質を強化してくれる成分。虫歯予防に効果的。よくお茶が歯にいいといわれるのはこのフッ素によるものだったんですね。
  • ミネラル
    体を健やかに保つために欠かせない成分。ミネラルが不足することで、慢性疲労や便秘、肌荒れ・くすみ、貧血、偏頭痛、イライラ、食欲不振などの症状が起こります。ミネラル成分を適度に摂取することで、心身の不調に対する予防・改善に効果があります。また、体の電解質を整えることでホルモンバランスを整えからだのホメオスタシスを調節します。

 

いかがでしたでしょうか?私はカフェインとカテキンは知っていましたが、ほかは全然知りませんでした。

ただ、どの成分も医学的に体への作用がある程度証明された成分が含まれていることに驚きました。

特にいままでアンチエイジングで紹介してきた成分が多く含まれておりまさに夢のような飲み物ですね。

 

まさに灯台もと暗し!皆さんもお茶が飲みたくなってきませんか?